「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

ザーゴと小泉慶にとって特別な試合/【プレビュー】明治安田J1第13節 柏レイソル戦

 G大阪戦から中2日でFC東京と戦い、さらに中2日で柏レイソルとの対戦を迎える。FC東京戦で良い手応えを得られただけに、今回もそれを継続できればいちばんだが、相手はミッドウィークの試合を戦っていない。コンディションには大きな差があるなかで、ザーゴ監督がどうやって戦うのか注目される。

 ザーゴはこれまでなにかを特化させてチームをつくるのではなく、じんわりじっくりさまざまな要素を伸ばしてきた。敢えて言うならチームを成長させるために連携面を最も重視しているのかもしれない。コンディションが犠牲になっても連携面を優先させた選手の使い方が見られる。どの選手を選ぶのかについてもスペシャリストよりどちらかといえばジェネラリストを選ぶ傾向が見られる。ある技術に特化した選手より、いろいろなことができる選手をいままでは選んできた。

 だからこそ、中2日で2試合が続いた今回、ザーゴがなにを優先して選手を選ぶのかは非常に興味深い。きっと監督が優先するものがなんなのかハッキリ見てとれるだろう。

 

©KASHIMA ANTLERS

 

(残り 1199文字/全文: 1660文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ