「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

明らかになった自分たちのペースでサッカーをするための必須要件/【レビュー】明治安田J1第18節 湘南ベルマーレ戦

 いつの間にかチームはずいぶんと成長していたようだ。土居聖真と三竿健斗の不在がどこまで影響したのかはわからない。ただ、ザーゴ監督が「今日に関しては我々のリズムやテンポがあるんですけど、それを自分たちから下げてしまうと、ギアを下げると自分たちが苦しんでしまうというところが傾向としてある」と述懐したように、試合のテンポがなかなか上がらず、ここ最近の試合で勝点3をもたらしたインテンシティの高さが発揮された時間帯はわずか。ゆったりとしたゲーム運びのなかで、選手たちはとても窮屈そうに見えた。

 最後が、ファン・アラーノの即時奪回で締めくくられたのも感慨深い。決していい内容ではなかったが、それでも勝点3をもぎ取り、3連覇を達成した09年以来となる7連勝を達成した。

 

 

(残り 2133文字/全文: 2500文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ