「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

前節の経験を生かせ!/【プレビュー】明治安田J1第22節 サガン鳥栖戦

 連敗を2で止めることに成功したが、ここから鳥栖→札幌→神戸とアウェー3連戦が待っている。なかなかの移動距離になることに対しザーゴ監督は「本当に移動距離が長いということで、一般的にはただ移動だけでそんなに負担はないだろうと思いがちですけれど、選手は試合をやりながらその移動も兼ねている」と、選手たちを気づかった。しかし、広大なブラジルでプレーしていたエヴェラウドは「僕はブラジルの一番南部のチームでプレーしていた。そうすると一番最北端のチームに行くと3000kmの距離になって、飛行機も2回、3回と変えて行かないといけないというところだった。日本の方がすごく便利で、行きも帰りも飛行機1本で行ける。疲労がたまらないと言ったら嘘になりますけど、国の面積が全く違うので比較にならないかなと」と気にも止めていなかった。

 ただ、実際に前節はいい入りができなかった。身体的な疲れがなくても、メンタルの疲れがあってもおかしくはない。監督は選手起用に細心の注意を払うだろう。

 

©KASHIMA ANTLERS

 

(残り 1506文字/全文: 1961文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ