「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

十分に機能したクラブの新型コロナウイルス感染症対策/【コラム】

 川崎F戦のザーゴ監督の戦い方は見事だった。ただ、それも試合が無事に開催されてこそ。もし、Jリーグのプロトコルに則った準備が整わなければ(例えば関係者全員のPCR検査など)、試合を行うことさえできなかった。昨季から新体制に移行したクラブのあり方がここでも効力を発揮した。

 

 

(残り 928文字/全文: 1126文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ