「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

曽ヶ端準、現役引退/【ニュース】

 寝耳に水の報だった。クラブが突貫で特設サイトを設けたことから見ても、誰も予想していなかったのではないだろうか。曽ヶ端準の引退が発表された。98年に加入した79年組の最後の一人として、そして地元鹿嶋市出身の真の意味でのバンディエラとして、そして鹿島アントラーズのスピリットを深く伝える重要な人物として、様々な意味で鹿島を象徴する選手が、23年間の現役生活を終えた。

 

 

(残り 2572文字/全文: 2765文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ