「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

奈良竜樹のアビスパ福岡に期限付き移籍が発表/【ニュース】

 奈良竜樹がアビスパ福岡に期限付き移籍することが発表された。

<選手プロフィール>
■選手名: 奈良 竜樹(なら・たつき)
■生まれ: 1993年9月19日、北海道出身
■サイズ: 180センチ、74キロ
■ポジション: DF
■経歴:
北見ブルーサンダース-北見小泉中学校-コンサドーレ札幌U-18-コンサドーレ札幌(2011)-FC東京(2015)-川崎フロンターレ(2016)-鹿島アントラーズ(2020)
※2011年コンサドーレ札幌2種登録

■公式戦成績
J1リーグ通算: 99試合 3得点(鹿島では6試合 0得点)
J2リーグ通算: 81試合 0得点
J3リーグ(U-22選抜)通算: 7試合 1得点
リーグカップ通算: 14試合 1得点(鹿島では1試合 0得点)
天皇杯通算: 13試合 0得点
AFCチャンピオンズリーグ通算: 18試合 2得点(鹿島では1試合 0得点)
FUJI XEROX SUPER CUP通算: 2試合 0得点

 

 昨季の出場試合数はAFCチャンピオンズリーグプレーオフも含めると8試合。シーズン序盤はめまいに悩まされ、その後も腰の痛みなど、いくつもの怪我が重なり満足なシーズンを送ることができなかった。CBは林尚輝を加えており全部で5人の編成となっている。敵味方に分かれた戦術練習をするとき、必ず一人が余ってしまうだけに練習効率を考えても人数が多すぎた。難しいところではあるがやむを得ない選択だと思われる。

 

(残り 917文字/全文: 1508文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ