「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

MF34舩橋佑「一番下からやっていくことは意味があると思います」/【プレイヤーズファイル】

 新加入選手にとって一番難しいのは自分の現在地を探ることだ。特に、初めてプロの世界に飛び込む選手たちにとって、環境の変化は計り知れないくらい大きい。まわりは自分と大差のない年齢の選手ばかりだった世界から、実力だけが物差しとなる世界に飛び込むのだ。自分の力がどのあたりに位置するものなのか確かな手応えを得ることは簡単なことではないだろう。

 そこで、自らを敢えて“一番下”に位置づける。

「自分はそこまで上手い選手でもなかったですし、知られている選手でもない。だからこそ一番下からやっていくことは意味があると思います」

 舩橋佑からは、相当な覚悟が感じられた。

 

(残り 1412文字/全文: 1691文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ