「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

なぜ監督は三竿健斗を使い続けるのですか?/【教えて、ザーゴさん】

 YBCルヴァンカップ福岡戦では舩橋佑がボランチで初先発し、攻守に渡っていいプレーを見せた。

 今季加入した6人のうち常本佳吾とともに最初に抜擢したザーゴ監督は、途中起用した林尚輝も交えて評価した。

「去年から舩橋を練習で見ているのでポテンシャルはわかっています。ここ最近、練習でいい強度や意識が見られていたのでチャンスを与えたいと思っていました。非常に良かったと思います。常本も非常にアグレッシブに攻撃的にやったところが良かったと思います。また林も今年プロ1年目ですが状態を見たかった。まだ修正しないといけない部分は多々あるのですが指導していって、若い選手が台頭していくこと、成長していくことはチームにとってもクラブにとってもいいことなので、それを継続していきたいと思います」

 彼らがいいプレーを見せた一方で、気になるのは次の浦和戦だ。三竿健斗のことを監督はどう思っているのだろうか?福岡戦前のオンライン会見で監督に聞いた。

 

©KASHIMA ANTLERS

 

(残り 593文字/全文: 1028文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ