群馬サッカーNEWS Gマガ

元ザスパMF熊林親吾(ブラウブリッツ秋田)「SWINGING THESPA FOREVER」豪快で繊細でやんちゃなゲームメーカー、16年間の現役生活に幕

9月9日にビッグスワンで開催された天皇杯2回戦、アルビレックス新潟(J1)対ブラウブリッツ秋田(J3)に足を運んだ。だが、そのスタジアムに熊林親吾はいなかった。自分自身、新潟の地で熊林と再会できるのを楽しみにしていただけに寂しさがあった。

  聞くところによると今季はゲームに絡めず、ベンチからも遠ざかっているという。「クマ(熊林)、大丈夫?腐ってない?」。試合後、ミックスゾーンへ引き上げてきた秋田の主将・島川俊郎に熊林の近況について尋ねた。

  島川から返ってきた答えは意外なものだった。

(残り 1450文字/全文: 1692文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ