群馬サッカーNEWS Gマガ

【NEW】追加フォトあり【ニュース932】ザスパMF吉濱遼平 右ひざ前十字じん帯断裂で全治8か月の診断 「最悪の事態は覚悟していた。絶対に戻ってくる」

23日のJ2第42節横浜FC戦で負傷退場し右ひざ前十字じん帯断裂で全治8か月と診断された吉濱遼平が、27日の練習場で明るい表情で手術前リハビリに励んでいた。松葉杖姿でグラウンドへやってきた吉濱は、トレーナーに付き添われながらピッチサイドで体を動かした。週明けに手術を行う予定という。吉濱は、同試合3分に負傷、再びピッチへ戻ったが痛みを堪えきれず18分に退いた。今季7ゴールを挙げてチームをけん引した吉濱は気持ちを切り替えながらも「最後にこういう形になってしまい残念だ」と話した。

(残り 532文字/全文: 771文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ