群馬サッカーNEWS Gマガ

【トリセツ】ザスパ 新エースFW常盤聡。「哲学的な考えを持ったクレバーなストライカー」熊本ライター井芹氏が語る常盤の能力

ザスパが、2016シーズンのFWの軸として獲得したストライカー常盤聡。昨季は熊本で結果を残せなかったが、水戸時代は得点後に華麗なバク宙を披露するなどフィジカル能力は高い。熊本を取材し続けるフリーライター井芹貴志氏に、常盤の昨季を振り返ってもらうとともに、ストライカーとしての能力について聞いた。

 常盤聡選手

プロフィル

【ポジション】FW


【生年月日】1987年5月14日(28歳)


【身長/体重】172cm/64kg


【出身地】東京都 【経歴】清水北FC-横河武蔵野FCJrユース-早稲田実業高-FC東京U‐18-東京 農大-水戸ホーリーホック(2010年~2011年)-ギラヴァンツ北九州(2012年)-東京ヴェ ルディ(2013年~2014年)-ロアッソ熊本(2015年)

【出場歴】J2リーグ:172試合/27得点) 

 

熊本・番記者  井芹貴志氏が語る常盤聡

「熊本ではチームにフィットしなかった印象で、ゴールを決めることができませんでした。平繁龍一(元群馬)も1ゴールですから。でも、まずは群馬への移籍が決まって本当に良かったと思います。熊本ではバク宙が見られなかったので、ぜひ群馬で見せてほしいと思います。

 

(残り 751文字/全文: 1249文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ