【サッカー人気1位】【浦和を語ろう 特別編】元川悦子だから…

群馬サッカーNEWS Gマガ

【結果】J2第14節 ザスパ対徳島  敵地で執念のドロー

【結果】J2第14節 ザスパ対徳島

 

J2第14節 ザスパ対徳島

 

【スコア】

ザスパ 1−1 徳島

 

【得点】

41分:石井秀典(徳島)

51分:高橋駿太(ザスパ)

 

 

ザスパは11試合ぶりに勝利を挙げた前線横浜FC戦と同じ先発メンバーで連勝を狙う。前半、チャンスをなかなかつかめないザスパは41分に右CKから失点、0−1で折り返す。後半6分、松下の縦パスを受けた瀬川祐輔が左を走る高橋駿太へスルーパス。それを高橋が左足で決めて1−1に追いつく。その後、ザスパは常盤聡を投入し逆転を狙うが、2点目までは奪えず1−1のドローで終えた。敵地での勝点1は悪くない結果だった。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ