群馬サッカーNEWS Gマガ

【ニュース】11月5日 群馬にユベントスOB集結 チャリティ−マッチ開催

11月5日(土)、群馬県立敷島公園陸上競技場で「2016ユベントスレジェンドチャリティーマッチ」が開催される。

 

 

群馬県サッカー協会と同マッチ委員会などが主催。イタリアサッカークラブの名門・ユベントスのOBが群馬に集結。元日本代表などで結成されるジャパンレジェンズと対戦する。

 

 

ユベントスレジェンズは、平成26年にベガルタ仙台OB、平成27年に九州レジェンズとチャリティーマッチを実施し、いずれも1万人以上の観客を集めている。

 

 

ユベントスレジェンズは、元イタリア代表でジュビロ磐田でもプレーしたスキラッチ、元フランス代表の爆撃機トレセゲ、愚直なストライカー・ラバネッリの出場が確定。元ウルグアイ代表のパブロモンテ−ロ、元イタリア代表ペソットらが内定。さらに多数選手との交渉が進んでいるという。

 

 

ジャパンレジェンズは、元日本代表・鈴木隆行、鈴木啓太、三浦淳宏らのほか、元ザスパ監督の秋葉忠宏氏、ザスパGM補佐の氏家英行、ザスパコーチのアマラオが出場する。

 

 

チケットは、9月18日のザスパホーム戦(対松本)試合会場で販売開始。問い合わせは群馬県サッカー協会(0272541286)。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック