群馬サッカーNEWS Gマガ

【戦記】J2第32節ザスパ対松本 死闘の末のドロー 

 

【結果】

ザスパ  1−1  松本

 

【得点】

14分:瀬川祐輔(ザスパ)

59分:パウリーニョ(松本)

 

【戦評】

ザスパは14分に瀬川祐輔がゴール前へ持ち込み、左足の鋭いシュートで先制する。前半を1−0で折り返したザスパだったが、後半に松本に押し込まれていく。59分、松本の2次攻撃のこぼれ球からパウリーニョにミドルを打たれると、GK清水慶記が腕に当てながらも取りきれずにゴールに転がり込む。1−1とされたザスパは松本の猛攻に耐えながらもカウンターからゴールを狙うが、2点目が奪えずに1−1のドローで終えた。

 

(残り 1546文字/全文: 1814文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ