『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

群馬サッカーNEWS Gマガ

無料掲載【Gマガニュース】エフエム群馬「オーレザスパ」番組終了。15年の応援史に幕(涙)

エフエム群馬 ザスパ応援番組「オーレザスパ」番組終了。

15年の応援史に幕(涙)

 

 

DSC_4678

(写真=「オーレザスパ」の南まりかさんと、笹川アナ) 

 

 

 

エフエム群馬のザスパ応援番組「オーレザスパ」が今年限りで終了することになった。

 

 

「オーレザスパ」は、ザスパが誕生した2002年に番組がスタート、当初、さすらいのドリブラーこと高橋和実さんが番組を担当し、若い選手たちを叱咤激励。生中継で、草津町の練習場から選手たちが電話インタビューに答えるなど、クラブと一体になってザスパのJリーグ行きを応援した。

 

 

この番組によって、ザスパの認知度が上がり、多くのサポーターが試合会場へ押し寄せた。2003年の関東リーグ開幕戦(渋川)、2004年のJFLホーム開幕戦(敷島)の雰囲気は、クラブ、サポーター、マスコミの三位一体で作り上げたものだった。エフエム群馬はJ昇格後も、ザスパを盛り上げるために多くの企画を実施。J昇格後も、サポーターの絶大な支持を集めた。

 

 

2008年からは、タレントの南まりかさんがMCを担当し、チームを応援。女子サッカー経験者の南まりかさんは、ピッチサイドからチームをガチで応援。番組では絶妙なインタビューで選手たちの本音を聞き出した。

 

 

番組は、1230日が最終回となる。

 

 

南まりかさんは「長い間、ありがとうございました。ザスパのこともザスパサポーターのことも大好きです」と番組ホームページでメッセージを寄せている。

 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ