群馬サッカーNEWS Gマガ

【コメント】J2第7節ザスパ対千葉 FW高井和馬コメント「奪った瞬間にゴールが見えていた」

【コメント】J2第7節ザスパ対千葉 FW高井和馬コメント

 

 

衝撃のゴールだった。前半開始早々の5分、センターライン付近で相手MFからボールを略奪した高井和馬は、GKが飛び出してきているのを瞬時に察知すると、迷うことなく右足を振り抜く。センターサークル付近から放たれた約45メートルのロングシュートは、相手GKをあざ笑うかのような軌道を描いて、そのままゴールマウスへ収まった。フクアリを沈黙させる先制ゴールを決めた高井のコメントを掲載する。

 

FW高井和馬 「ロングシュートは自分の得意な形だった」

 

「ゴールシーンは、相手の15番が、甘い持ち方をしていたので、それを狙って、奪いにいきました。ゲームが始まってから、相手のキーパーをずっと見ていたのですが、すぐに前に出てきていたので、チャンスがあったら狙おうと思っていました。それはスカウティングどおりでした。

 

(残り 845文字/全文: 1241文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック