群馬サッカーNEWS Gマガ

【戦記】ザスパ、逆転勝利で今季3勝目。最下位からの逆襲へ!

【戦記】ザスパ、逆転勝利で今季3勝目。最下位からの逆襲へ!

 

 

【結果】

 

ザスパ  2−1  讃岐

前半 1−1

後半 1−0

 

【得点】

31分:原一樹(讃岐)

41分:高井和馬(ザスパ)

61分:岡田翔平(ザスパ)

 

 

 

【戦評】

ザスパが2−1で讃岐から逆転勝利、今季初の連勝そして最下位脱出を果たした。ザスパは31分、讃岐のロングスローの処理を誤り、こぼれ球を原一樹にボレーで決められる。41分、ゴール前のこぼれ球を高井和馬がハーフボレーで突き刺して同点とすると、61分、鈴木崇文の左CKのこぼれ球を岡田翔平で胸トラップからハイボレーで叩き込んで逆転に成功。ゲーム終盤は、讃岐のパワープレーに苦しみながらも、一丸となった守備でゴールを死守して、2−1で勝利を収めた。森下仁志監督は「選手たちは粘り強く戦ってくれた」と語った。勝点を10へ伸ばしたザスパは、勝点9の讃岐を上回り21位へ浮上。次節は、敵地で首位福岡と対戦する。

 

高井和馬、岡田翔平のゴールで逆転勝利!

 

勝点2差で追う21位讃岐との裏天王山。負ければ絶望の二文字が刻み付けられる一戦で、チームは逆転勝ちを演じてみせた。開幕から最下位に低迷したチームは15節目にして、22位の指定席から抜け出し、階段を一つ登った。

 

(残り 1428文字/全文: 1969文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ