群馬サッカーNEWS Gマガ

【戦記】J3第16節ザスパ対富山 運動量と気迫の欠落。あまりにも不甲斐ない敗戦

【戦記】J3第16節ザスパ対富山 運動量と気迫の欠落。あまりにも不甲斐ない敗戦

 

 

前半のシュート数はわずか1本

 

J2復帰を目指すチームの戦いではなかった。

 

序盤からエンジンが掛からないチームは、消極的なプレーに終始。スローな攻撃を繰り返しては手詰まりになり、逆にカウンターを受ける悪循環に陥った。後半に入ってもギアは一向に上がらず、ゲーム終盤には相手のショートカウンターを喰らって失点する最悪の展開。絵に描いたような負けパターンをピッチで実践してしまった。覇気を失った集団は、負けられない戦いであっさりと敗れて痛恨の2連敗。試合後のゴール裏からは深いため息が聞こえると共にブーイングが飛んだ。

 

(残り 1614文字/全文: 1920文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック