群馬サッカーNEWS Gマガ

【コメント】J3第17節ザスパ対鳥取 ザスパ敵地で逆転勝利! 6位浮上!布監督コメント

【コメント】J3第17節ザスパ対鳥取 ザスパ敵地で逆転勝利! 6位浮上!

 

【結果】

ザスパ 2−1 鳥取

前半(0−0)

後半(2−1)

 

【得点】

58分:レオナルド(鳥取)

74分:大島康樹(ザスパ)

81分:大島康樹(ザスパ)

 

【戦評】

 

豪雨で延期となっていた17節の鳥取戦。中断前のゲームで、2連勝を狙うザスパは、連動したプレスでゲームの主導権を奪う。気迫みなぎるチームは前半、岩田拓也のサイドアタックからチャンスを演出、鳥取ゴールを脅かしていく。後半も勢いを持続したザスパだったが後半に一瞬の隙を突かれてしまう。後半13分、右アーリークロスをレオナルドに決められて失点を喫する。痛恨の失点。あとがなくなったチームは、小牟田洋佑と鈴木崇文を投入し勝負に出る。後半29分、鈴木の右クロスを大島康樹がヘッドで合わせて同点とすると、後半36分には星原健太のクロスを阿部巧が折り返したところを大島が詰めて逆転ゴール。絶体絶命の危機に追い込まれたザスパが、逆転で2連勝を達成、6位に浮上した。布啓一郎監督は「失点しても崩れずに、落ち着いて戦うことができたことが勝利につながった」と話した。

 

 

 

 布啓一郎監督「失点しても崩れなかった」

 

「順位的に厳しい状況の中で前節の鹿児島戦、今節の鳥取戦とアウェイのゲームが続いたのですが、その中で勝点3を取れたことをうれしく思います。群馬から多くのサポーターの方に来ていただいて、声援していただいて、そのサポーターの方に感謝していますし、勝点3を届けることができて良かったと思います。

 

(残り 718文字/全文: 1383文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック