群馬サッカーNEWS Gマガ

永久保存推奨【Gマガ】立正大DF岡村大八、DF鈴木順也 ザスパ加入会見 ダイハチ&ジュンヤのDJコンビ 会見後(爆笑&感動)コメント

永久保存推奨【Gマガ】立正大DF岡村大八、DF鈴木順也 ザスパ加入会見

ダイハチ&ジュンヤのDJコンビ 会見後(爆笑&感動)コメント

 

 

11日、ザスパへの来季加入が内定したDF岡村大八、DF鈴木順也の会見が立正大で行われた。ふたりは、初々しい表情で会見の席に座り、プロへの抱負を笑顔で語った。

 

DF岡村大八は前橋育英出身、DF鈴木順也は桐生第一出身。高校時代は、岡村が前橋育英の控え、鈴木は桐生第一のFWだった。鈴木は、大学でボランチやDFでプレーし幅を広げた。

 

大学4年時は岡村が主将、鈴木が副将を務め、今季は関東大学リーグ2部で2位となり初の1部昇格を決めた。岡村は2部のベストイレブンに選出されている。岡村はリーグ戦で3ゴール、鈴木は5ゴールと、DFながら得点力も備えている。

 

ザスパ側は、立正大との2度の練習試合で岡村と鈴木のプレーに着目。9月下旬に、ふたりを練習に呼んだ一方で、清川浩行強化担当がリーグ戦を何度も視察。強化部は、練習試合チェック、練習参加、リーグ戦視察など、徹底したスカウティングを繰り返した。

 

当初は、岡村の獲得に動いていたが、ボランチでもプレー可能な鈴木の万能性とポテンシャルへの評価も高まり、2選手同時の獲得となった。

 

2部のベストイレブンに選出された岡村には、J2クラブも獲得へ動いていた。複数の選択肢があった岡村は「布監督のもとで、選手として成長したいと思った」とザスパ入りを決断。高校時代を過ごした群馬への恩返しを誓った。

 

鈴木は「ダイハチと一緒にチームを盛り上げてJ2昇格に貢献したい」と話した。

 

 

ダイハチ&ジュンヤのDJコンビ 会見後(爆笑&感動)コメント

岡村「高校時代の悔しさが原動力」

鈴木「ザスパはJ2にいるクラブではないと思います」

(残り 2813文字/全文: 3560文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ