群馬サッカーNEWS Gマガ

【Gマガ】ザスパ松下裕樹 最後のトレーニング。現役続行を示唆

【Gマガ】ザスパ松下裕樹 最後のトレーニング 

 「ザスパのために戦った時間がすべてでした」

 

 

ザスパは14日、今季の最終練習を行い、2018シーズンを締めくくった。最後のトレーニングには、契約満了が発表された松下裕樹、坪内秀介、小牟田洋佑らのほか、現役引退を発表した小林竜樹らも練習に参加。チームメートと笑顔でボールを蹴った。

 

練習場ネットには、松下、小林に感謝を伝える横断幕を張り出し、功労者への敬意を示した。練習後には、平日にもかかわらず練習場に駆けつけた約100人のファン・サポーターが、選手たちとの別れを惜しんだ。

 

布啓一郎監督は「サポーターの方が横断幕を出してくれて感慨深いものがあった。契約満了の選手が多いという厳しい決断を選択させてもらった中で、より大きな責任を感じる。来年は成果を出すためにやる覚悟です」と話した。

 

 

松下裕樹ショートインタビュー

 

 

 

―――ついにザスパでの最後の練習になってしまいました。

 

「横断幕を出してもらって、うるっと、きてしまいました。本当に、ザスパを離れなければならないんだという思いが、急に湧き上がってきてしまいました」

 

(残り 1258文字/全文: 1756文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ