群馬サッカーNEWS Gマガ

無料掲載【Gマガ】ザスパ必勝祈願! J2復帰を誓う

無料掲載【Gマガ】ザスパ2019必勝祈願! J2復帰を誓う

 

 

(必勝祈願を行ったザスパの選手たち)

 

 

 

(玉串を捧げJ2昇格を祈念した布監督)

 

(神妙な面持ちで参拝する選手たち)

 

(開運印を受けた佐藤祥)

 

 

1月23日午前8時から、ザスパの必勝祈願が前橋市の熊野神社で行われた。布啓一郎監督、コーチ陣、選手全26人が今季のJ2昇格を祈って参拝、神主が祝詞を唱えたほか、クラブ代表として布監督、舩津徹也前主将らが玉串を捧げた。

 

布監督、舩津徹也前主将は、日本代表のシンボルでもある「八咫烏(やたがらす)」石にも玉串を捧げて必勝を祈願。監督、選手らは、八咫烏の「開運印」を利き腕と反対の手のひらに押してもらい、運を授かった

 

2年目のチャレンジを迎える布監督は「必勝祈願の場に来て、身が引き締まる思い。新しいメンバーとともに新たな気持ちで開幕へ備えたい」と語った。

 

舩津前主将は「今季は新しいメンバーで力を合わせて、去年果たせなかった昇格を果たしたい。メンバーが入れ替わった中で開幕ダッシュが大切だと感じているので、運も味方につけて、クラブ、サポーターで一丸となって戦っていきたい」と話した。

 

選手たちは必勝祈願を終えたあと、すぐに練習場へ向かった。

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック