群馬サッカーNEWS Gマガ

【Gマガ】ザスパ、初テストマッチで6−1勝利。初実戦でみえた収穫と課題

Gマガ】ザスパ、初テストマッチで6−1勝利。初実戦でみえた収穫と課題

 

(4点目を決めた田中稔也)

 

 

【結果】

ザスパ 6−1  作新学院大

前半(4−1)

後半(2−0)

 

【得点】

6分:作新学院大

14分:辻正男

16分:光永祐也

27分:横澤航平(テスト生)

39分:田中稔也

84分:(練習生)

88分:中村駿太

 

(時間は手元の集計)

 

【戦評】

今季初のテストマッチ。ザスパは立ち上がり6分に右サイドを崩されて失点したが、14分の辻正男のゴールを皮切りに攻撃陣が奮起、前後半で計6得点を奪うゴールラッシュをみせて、6−1で快勝した。攻守に課題はみえたものの、選手たちがハツラツな動きをみせて順調な滑り出しをみせた。布啓一郎監督は「新しいメンバーが新鮮な気持ちでプレーしてくれた。攻守の質をさらに高めていきながらチームコンセプトを固めていきたい」と話した。

 

(残り 1650文字/全文: 2028文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック