群馬サッカーNEWS Gマガ

【戦記】J3第9節ザスパ対藤枝  失意のドロー、守備的采配の悲しき姿

【戦記】J3第9節ザスパ対藤枝  失意のドロー、守備的采配の悲しき姿

 

 

 

なぜ・・・、どうして・・・。後半43分まで1−0でリードしながらも、土壇場で失点して、またしても勝点を失う結果になった。チーム低迷の中、ラッキーゴール(オウンゴール)によって先制しただけに、なんとしても勝たなければいけなかった。相手の同点ゴールが決まった瞬間、ザスパ側スタンドからは、大きなため息が漏れた。負の連鎖。勝利を逃したザスパは、4バックのシステムに手応えを得ながらも、守備的采配の悲しき姿を露呈した。

 

(残り 1917文字/全文: 2173文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック