群馬サッカーNEWS Gマガ

無料記事【高校サッカー】インターハイ 群馬県予選決勝 前橋育英対健大高崎   育英アディショナル弾でV

無料記事【高校サッカー】インターハイ 群馬県予選決勝 前橋育英対健大高崎

育英アディショナル弾でV

 

 

 

 

【結果】

 

前橋育英 2−1 健大高崎

前半(1−0)

後半(1−1)

 

 

【得点】

前半24分:倉俣健(前橋育英)

後半18分:今野祥吾(健大高崎)

後半42分:倉俣健(前橋育英)

 

 

【フォーメーション】

 

前橋育英

 

 

===中村===山岸===

=============

=倉俣=======熊倉弘達=

=============

===渡邊====櫻井===

=============

並木==相原==大野==山田

=============

======高橋=====

 

健大高崎

 

 

===平井===廣嶋大===

=============

=青木=======黒田=

=============

===橋爪====阿部===

=============

設楽==今野==有村==廣嶋麒

=============

======倉石=====

 

 

【戦評】

 

 

前橋育英 倉俣、殊勲の2ゴール

 

前橋育英がアディショナルタイム弾でインターハイ出場を決めた。

 

前橋育英は準決勝で高崎経済大附を2−0で破り決勝へ、健大高崎は準決勝で桐生第一を2−1で倒して決勝へ進出した。

 

フォーメーションは、互いに[4−4−2]。前橋育英は、渡邊が中盤でゲームを作り、倉俣、熊倉の左右MFへつないでゴールルートを探る。

 

健大高崎は、今野、有村を軸とした守備から、前線の平井、廣嶋大、青木へつなぎ、カウンターを狙う。

 

ゲームは、前橋育英がポゼッションを支配する展開。前半24分、熊倉弘達が右サイドをえぐりゴール前へクロス。それを倉俣がスライディングで押し込んで先制に成功する。

 

「(右サイドの)弘達と目があったので絶対にファーサイドに来ると思った。シュートはGKに当たったと思うが、うまく入ってくれてよかった」(倉俣)

 

 

 

前橋育英は前半30分にも右クロスを倉俣がヘッドで狙うが枠を捉えきれず、1−0でハーフタイムを折り返す。

 

健大高崎がPKで一時同点へ

 

後半も前橋育英が主導権を握るが、健大高崎がワンチャンスをものにする。後半16分、左クロスからチャンスを作ると、PKを獲得。それを今野が確実に決めて1―1の同点へ。

 

試合は、互いの意地がぶつかり合う展開の中で終盤へ向かう。

 

前橋育英の猛攻の中で、健大高崎は鋭いカウンターを発動し逆転を狙う。だが、互いに決定打を放つことができず、時間は後半40分を回る。

 

表示されたアディショナルタイムは4分。

 

PK戦突入も視野に入る中での後半40+2分、前橋育英はショートカウンターを仕掛けると渡邊がスルー、それを受けた倉俣がゴールへ突進に左足を振り抜いて決勝ゴール。激闘にピリオドを打った。

 

 

 

 

 2ゴールを決めた倉俣は「準決勝まで良いプレーができていなかったので、決勝で仕事ができて良かった」と笑顔をみせた。

 

 主将の渡邊は「PKで同点にされて難しいゲームになったが、みんなで気持ちを合わせてまとまっていけた。インターハイでは日本一を目標に、一戦一戦に集中したい」と汗をぬぐった。

 

 

 

(2019.06.16)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック