群馬サッカーNEWS Gマガ

【戦記】J3第16節ザスパ対沼津  〜見えざる敵の存在〜

【戦記】J3第16節ザスパ対沼津 〜見えざる敵の存在〜

 

 

初先発・坂井大将のJ初ゴールで先制

 

ストレスフルなゲームだった。ザスパは、エース加藤潤也と佐藤祥が負傷欠場、そのポジションにはそれぞれ坂井大将と窪田良が入り、キックオフを迎えた。ゲームは、序盤から球際で激しいバトルが展開される肉弾戦の様相をみせる。だが、ザスパには沼津のほかに、レフリーという敵がいた。

 

(残り 1858文字/全文: 2053文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック