群馬サッカーNEWS Gマガ

無料記事【結果】J3第29節ザスパ対熊本  ザスパ、ロスタイム弾で執念の勝利! 3位死守で、上位追走へ

【結果】J3第29節 ザスパ対熊本

ザスパ、ロスタイム弾で執念の勝利! 3位死守で、上位追走へ

 

 

【結果】

 

ザスパ 3−1熊本

前半(0−0)

後半(3−1)

 

【得点】

81分:後藤京介(ザスパ)

87分:黒木晃平(熊本)

92分:田中稔也(ザスパ)

95分:岩田拓也(ザスパ)

 

【システム】

[4-4-2]

 

=============    

===加藤===岡田==

=============

田中=========姫野

=============

===磐瀬===田村===

=============

光永==渡辺==舩津==吉田将

=============

=====吉田舜=====

 

【交代】

73分:岡田翔平→後藤京介

82分:姫野宥弥→岩田拓也

94分:加藤潤也→福田俊介

 

【控え】

蔦颯

久木田紳吾

福田俊介

飯野七聖

ジャスティン

後藤京介

岩田拓也

 

 

【戦評】

ザスパがロスタイムの2ゴールで、勝点3をもぎとった。勝点50で並ぶ3位ザスパと4位熊本の上位直接対決。ザスパは佐藤祥が警告累積で出場停止、ボランチには磐瀬剛が入った。前半、風下に立ったザスパは、熊本の攻撃に耐えながらカウンターからチャンスを狙っていく。やや劣勢になりながらもスコアレスで前半を折り返すと、風上の後半は時間の経過とともに主導権を握り返していく。ザスパは、後半28分に後藤京介を投入し攻撃のスイッチを入れると、後半36分に後藤が左足で先制ゴール。後半42分にセットプレーから同点に追いつかれる嫌な展開だったが、後半アディショナルタイムに田中稔也、岩田拓也がゴールをぶち込んで、3−1で執念の勝利。チーム・サポーターの昇格への強い気持ちが、価値ある勝利を呼び込んだ。

 

(2019.11.04)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック