群馬サッカーNEWS Gマガ

無料記事【Gマガ】ザスパ 飯田強化本部長の退任、コーチ陣の契約満了を発表。 次期監督交渉にも動き

無料記事【Gマガ】ザスパ 飯田強化本部長の退任、コーチ陣の契約満了を発表

 

 

ザスパは12月13日、飯田正吾強化本部長の退任と、清川浩行ヘッドコーチ、シュナイダー潤之介GKコーチ、埴田健コーチの契約満了を発表した。クラブは、11日に布啓一郎監督の退任も発表している。

 

飯田強化本部長は、2018年にクラブ入り。選手獲得などで2シーズンに渡り、布監督を支え、チームを昇格に導いていた。クラブ内外で、その手腕は高く評価されていた。退任理由は不明。

 

シュナイダー潤之介GKコーチは2016年から4シーズン、埴田健コーチは2017年から3シーズンに渡り、チームを支えてJ2復帰に貢献していた。今季からヘッドコーチとなった清川コーチも契約満了。ザスパは、監督、強化トップ、コーチ陣の全

員がチームから去ることになった。

 

クラブは、後任の強化担当をすでに決めてチーム編成を進めている。さらに次期監督は、ザスパに深い縁がある人物に絞って最終交渉を進めているという。今回のスタッフ刷新は、新体制移行の準備と想定される。

 

(2019.12.13)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック