群馬サッカーNEWS Gマガ

【Gマガ】ザスパ 明日から完全非公開練習で開幕モードへ 奥野僚右監督コメント

【Gマガ】ザスパ 明日から完全非公開練習で開幕モードへ 奥野僚右監督コメント

 

「開幕戦は迫力のある戦いをお見せしたい」

「躍動する選手の姿をみせて、勝利を届けたい」

 

 

奥野僚右監督 コメント

 

ザスパは2月19日、前橋フットボールセンターでトレーニングを実施した。オフ明けのトレーニングとなったが、選手たちはリラックスした表情で23日の開幕・新潟戦へのコンディション調整を行なった。チームは今日の午前練習まで一般公開し、午後の練習からは非公開練習とした。チームは23日のゲームまですべてのトレーニングを非公開として情報をシャットアウト、開幕戦への準備を進めていく。奥野僚右監督に聞いた。

 

 

――開幕4日前となった。いまの心境は?

 

「選手と同じ心境です。選手と同じ心境でいたいなと思います」

 

――緊張感が増してきたのか?

 

「もう、あと4日なんですね。楽しみにはしていたのですが、ここまで、あっという間の印象です。これから緊張が高まっていくと思います」

 

――オフ明けの選手たちはリラックスしていた

 

「1週間のトレーニングでは目的が違ってきます。今日はオフ明けなので、リラックスして臨んでいたと思います。ここから選手の心拍数が上がっていくと思います。体の準備と心の準備を、我々スタッフもやっていかなければいけないと思います。そういうモードになってきていると感じます」

 

――開幕戦の位置付けは?

 

「開幕戦は42分の1以上の非常に大きなウエイトを占めると思います。42試合すべてが真剣勝負の決勝戦であることは間違いありません。我々スタッフは、短期、中期、長期的な視点を持ち合わせつつ、チームを成長させていきたいと思います」

 

――主将、5人の副将が決まった。

 

「キャプテン、副キャプテン5人はそれぞれ実績のある選手なので、経験を若い選手に伝えてもらいたいと思います。『三人寄れば文殊の知恵』という言葉もありますが、みんなの意見を合わせてやっていければと思います。彼らの経験をチームで共有してほしいと考えています。そして一人ひとりが特長を発揮して、チーム全員で一つの方向へ向かっていってほしいと思います」

 

(残り 1242文字/全文: 2154文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック