群馬サッカーNEWS Gマガ

【コメント】J2第1節ザスパ対新潟 ザスパ開幕戦で0−3敗戦。奥野僚右監督コメント

【結果】J2第1節ザスパ対新潟 ザスパ開幕戦で0−3敗戦

奥野僚右監督コメント

 

 

 

ザスパ J2復帰戦飾れず

 

 

【結果】

ザスパ 0−3 新潟

前半(0−0)

後半(0−3)

 

 

【得点】

82分:渡邉新太(新潟)

86分:ロメロフランク(新潟)

88分:ファビオ(新潟)

 

 

【戦評】

ザスパが開幕戦で新潟に0対3で敗れた。強風が吹くゲームコンディション。前半に風上に立ったチームは、風を味方に敵陣へ迫ったが決定機を作り出すまでは至らない。前半をスコアレスで折り返すと、後半は風下での戦い。ボールが前へ運べない中で決死の守りをみせて後半37分まで耐えていく。しかし後半37分にセットプレーの二次攻撃からミドルシュートを打ち込まれて痛恨の失点。劣勢となったザスパは、1点を奪いに出るが、逆に守備が緩んで、後半41分、43分に立て続けにゴールを奪われて、0−3で力尽きた。ザスパのJ2復帰戦は、ほろ苦い結果となった。

 

 

 

奥野僚右監督

「ビハインドを弾き返せるチームを作っていく」

「チャレンジャーにならなければいけない」

 

 

強風の中、通常の試合展開で進めるのは難しい中で、選手たちはしっかりと戦ってくれたと思います。結果をみてもらえばわかると思いますが、残り10分間、82分から3失点したということです。そこまでは安定したものが徐々にできるようになった中で、残り10分で失点したことは修正すべき部分であって、次のゲームへ向かって取り組むべき課題が、攻守ともにわかったと思います。そしてチーム力をあげていく必要があります。

 

(残り 1871文字/全文: 2551文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ