群馬サッカーNEWS Gマガ

【Gマガ】ザスパDF舩津徹也 新型コロナウイルス感染。クラブ、前橋市が合同会見

 【Gマガ】ザスパDF舩津徹也 新型コロナウイルス感染。クラブ、前橋市が合同会見

 

 

ザスパと前橋市は1日午後2時、DF舩津徹也の新型コロナウイルス感染についての合同会見を実施した。

 

会見には、ザスパ奈良知彦社長、山本龍市長、中西啓子健康部長の3人のほか、ザスパ松本大樹強化本部長、高田和宏事業本部長が状況説明のために出席した。

 

冒頭では前橋市が、新型コロナウイルス感染の発生について説明。市側はプライバシーの観点から、前橋市の30代男性のサッカー選手、と説明したが、ザスパ側がすでに選手名を公表していることもあり、その後は実名で会見は進んだ。

 

(残り 1184文字/全文: 1465文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ