群馬サッカーNEWS Gマガ

【Gマガ】J2第2節ザスパ対水戸 1対3で完敗。J2復帰イヤー開幕2連敗 奥野僚右監督コメント

Gマガ】J2第2節ザスパ対水戸 1対3で完敗。J2復帰イヤー 開幕2連敗スタート

奥野僚右監督コメント 

(再開マッチ。試合前イレブンフォト。ソーシャルディスタンスを確保しスタメン11人が並んだ)

写真=ザスパクサツ群馬提供

 

 

【結果】

ザスパ 1−3 水戸

前半(0−1)

後半(1−2)

 

【得点】

34分:中山仁斗(水戸)

71分:中山仁斗(水戸)

85分:ンドカポニフェイス(水戸)

88分:進昴平(ザスパ)

 

【布陣】

 

============

===加藤===林====

=============

=田中=======平尾=

=============

===宮阪===内田===

=============

高瀬==渡辺==岡村=岩上

=============

======清水=====

 

 

【控え】

21松原修平

3鈴木順也

41中山雄登

6飯野七聖

19白石智之

18進昴平

9岡田翔平

 

【交代】

57分:高瀬→飯野

74分:田中→進

83分:平尾→中山

83分:加藤→岡田

 

 

【戦評】

ザスパが、3年ぶりの北関東ダービー水戸戦に1対3で敗れた。林陵平と加藤潤也の2トップで臨むと、加藤を起点にカウンターを狙っていく。しかし、水戸の中盤の技に対して後手に回ると、嫌な流れになった前半34分に右CKから失点。0−1で折り返した後半は、前への意欲はみえたものの攻撃の歯車が噛み合わずに、水戸の攻撃を受ける形になっていく。後半26分、40分に失点し0対3になったあとの後半43分、途中出場の進昴平が意地のゴールを決めて1点を返したが、反撃はそこまで。力の差をみせつけられて開幕2連敗となった。

 

 

奥野僚右監督

 

「失点を重ねてしまいました。セットプレーからの2失点と、ゴール前での寄せの甘さから失点して、苦しい流れになりました。ただ、最後に得点を挙げて、一矢報いることができた。それは我々、ザスパクサツ群馬がJ2に復帰しての初得点でした。交代した選手たちが頑張ってくれてチームに勇気と勢いを与えてくれたと感じています。修正すべき点は多々ありますが、今後、明日からまた一つひとつを修正しながら次の大宮戦へ向かっていきたいと思います」

 

Q開幕2連敗になった

 

「中断期間が4カ月空いた上での再開幕の意識ではありました。ですから、2連敗は悲観することなく、また楽観することなく、現実を捉えています。負けてしまいましたが、開幕戦が3失点、今回も3失点の中で、今回は1点を取ることができたことは、敗戦の中で良い面と悪い面の両方を感じています」

 

(残り 835文字/全文: 1888文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ