群馬サッカーNEWS Gマガ

【コメント】J2第3節ザスパ対大宮  攻撃に手応えも開幕3連敗・・・  MF白石智之、GK清水慶記コメント

【結果】J2第3節ザスパ対大宮  攻撃に手応えも開幕3連敗・・・

 MF白石智之、GK清水慶記コメント

 

 

【結果】

ザスパ  0−2  大宮

前半(0−1

後半(0−1

 

【得点】

20分:黒川淳史(大宮)

87分:西村慧祐(大宮)

 

 

【戦評】

 

ザスパが大宮に0−2で敗れて、開幕3連敗となった。ザスパは、FW加藤潤也が欠場し、中山雄登がトップ下に入る【4−2−3−1】のシステムでスタート。立ち上がりは、大宮のプレスにやや苦しんだものの、細かなパスをつないで盛り返していく。しかし、守備の甘さが出てしまった。前半20分、右サイドを突破されクロスを入れられると、フリーの大宮・黒川淳史にヘッドで決められて先制点を許す。1点ビハインドのザスパは、バイタルエリアでのパスワークでゴールを狙うが、大宮の守備ブロックを崩すことができない。ザスパは、ゲーム終盤の後半42分にセットプレーから追加点を与えて0−2で屈した。奥野僚右監督は「失点を防げなかったことが勝利につながらなかった要因だ」と語った。3連敗のザスパは、次節ホームに町田を迎える。

 

 

MF白石智之「いまは我慢の時間になっている」

 

「初めてのJ2でしたし、コロナの関係で試合ができない中で、僕自身もチャンスがやっときたなという思いで、自分の持ち味を出し切ろうという思いでピッチに立ちました。

 

(残り 1030文字/全文: 1606文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック