群馬サッカーNEWS Gマガ

【コメント】J2第4節ザスパ対町田  得点奪えずに開幕4連敗・・・開幕4連敗 中山雄登、岡村大八コメント

【コメント】J2第4節ザスパ対町田

ザスパ、得点奪えずに開幕4連敗・・・

中山雄登、岡村大八コメント

 

 

 

 

【結果】

ザスパ  0−1  町田

前半(0−0)

後半(0−1)

 

【得点】

75分:高江麗央(町田)

 

 

 

【戦評】

 

ザスパが町田に0対1で敗れて、開幕4連敗となった。ザスパは、林陵平と中山雄登の2トップ。絶妙なタッチでチャンスを演出した中山は前半20分に相手ミスからGKを1対1になったが、絶好機を逃してしまう。スコアレスで前半を折り返すと、後半はしだいに雲行きが怪しくなっていく。平尾壮が負傷でピッチ外に出た後半31分に、一時的に数的不利になると、その隙を突かれて失点。終盤は、前線とDF陣が間延びし、中盤に誰もいなくなるなどチームのバランスが崩れて、そのままゴールを奪えなかった。前後半のシュートはわずか2本。選手交代の意図もみえず、ストレスの溜まるゲームとなった。最下位から脱出することはできるのだろうか。

 

 

 

中山雄登 「チームとして得点を奪うことが必要」

 

「この2試合は、FWでプレーさせてもらったのですが、前半にGKと1対1のチャンスがあって、それを決め切ることができず、勝てませんでした。個人的に得点力不足だと思いますので、チャンスをしっかりと決められるように、そういう選手にならなければいけないと思いました」

 

(残り 1854文字/全文: 2431文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ