群馬サッカーNEWS Gマガ

【コメント】J2第35節ザスパ対愛媛  MF白石智之のザスパ初ゴールで勝利!白石智之、渡辺広大コメント

【コメント】J2第35節ザスパ対愛媛

途中交代MF白石智之のザスパ初ゴールで勝利!

白石智之、渡辺広大コメント

 

 

【結果】

 

ザスパ 1−0 愛媛

前半(0−0)

後半(1−0)

 

【得点】

 

83分:白石智之(ザスパ)

 

 

【結果】

 

20位ザスパと21位愛媛の下位直接対決で、ザスパが1−0で勝利を収めた。負ければ順位が入れ替わるボトム対決。ザスパは前半から再三にわたりチャンスを演出していくが、決定力を欠いてゴールを奪うことができない。後半、愛媛がしだいにリズムを取り戻してきた状況の後半37分、奥野僚右監督は白石智之、平尾壮を右サイドに投入し、勝負に出ていく。直後の後半38分、ザスパはセットプレーのこぼれからチャンスをつかむと、平尾が右サイドから低いクロス。それを白石が右足で蹴り込んで決勝ゴール。ザスパは、白石のザスパ移籍初ゴールによって下位対決を制して、7試合ぶりの勝利を決めた。白石は「遠いアウェイの地にサポーターが来てくれていた中で、ゴールを決めた瞬間に、サポーターがいるゴール裏に走っていくルートが見えた。途中交代の役割を果たすことができて良かった」と今季初ゴールの喜びを噛み締めた。

 

 

白石智之

 

「遠いアウェイまで多くのサポーターが来てくれていた中で勝利を届けたいと思っていました。後半の途中交代で、平尾選手と一緒にゲームに入って、練習でやって来たプレーをみせることができました。ゴール前に入っていったときに、フリーだったのはわかっていたので、シュートを“面”で捕えることを意識して、思い切り打っていきました。

 

(残り 1699文字/全文: 2370文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ