群馬サッカーNEWS Gマガ

【戦記】J2第40節ザスパ対新潟  前線からのプレスが生んだ2ゴール

【戦記】J2第40節ザスパ対新潟

前線からのプレスが生んだ2ゴール

 

 

 

開幕戦で大敗した新潟に「完勝」

 

 

新潟戦の勝利は、チームの進化の証だ。

 

 

ザスパは2月23日の開幕・ホーム新潟戦に0対3で完敗を喫した。奥野僚右監督の初陣となったゲームだが、攻守の連携が整わずに苦戦を強いられた。前半をスコアレスで折り返したが、終盤に相手の圧力をかわせず3失点。結果的にザスパJ2復帰初戦で、洗礼を浴びることになった。

 

 

あれから9カ月半。コロナ禍の異例の過密日程シーズンとなった中で、ザスパは一歩一歩、進化を遂げた。新潟が、酒気帯び運転問題で外国人2人が退団するなど戦力ダウンとなった状況ではあったが、ザスパは真っ向勝負。キックオフから、球際で激しいバトルを繰り返し、ポジショナルスタイルを表現した。防戦一方だった開幕戦とは、まったく違ったゲーム展開となった。

 

 

(残り 1505文字/全文: 1906文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ