群馬サッカーNEWS Gマガ

【北関東ライター座談会】新春 爆笑対談!? part24クラブ降格、群雄割拠の2021シーズン「ザスパクサツ大前で勝負します!」

【北関東ライター座談会】新春 爆笑対談!?

4クラブ降格、群雄割拠の2021シーズン

「ザスパクサツ大前で勝負します!」

 

 

明けましておめでとうございます。

今年も「群馬サッカーNEWS  Gマガ」をよろしくお願いいたします。

年末に恒例の北関東ダービー座談会をZOOMで実施しました。

 

 

Gマガ          伊藤寿学

栃木フットボールマガジン 鈴木康浩

デイリーホーリホック   佐藤拓也

 

 

2020シーズンの開幕前の約束で「罰ゲーム」設定があったらしく

突然、自宅に「ホーリーくん(水戸)の着ぐるみ帽子」が送られてきました。

水戸が北関東ダービー優勝、J2最高位の9位だったので

屈辱的ですが(笑)、伊藤と鈴木はホーリーくんをかぶっての座談会となりました。

今季(2021シーズン)後には、彼らに「湯もみ娘」になってもらいます!

part2です!

北関東座談会≫

 

水戸は継続性あるチームへ

 

伊藤 「オフの話に行きますか?オフ予想。チームの動向みたいな感じでお願いします。まず水戸はオフはどんな動きでしたか? 秋葉さんが続投決まってますね」

佐藤 「期限付き以外で引き抜かれるのは外山とボニぐらいかなという話で、まぁ想定内ですね。あとは大体残ると聞いています。山口一真はまだ分からない」

伊藤 「その他は残せるんだ。手強そう」

佐藤 「大体残って、補強もある程度うまくいってるっていう話は聞いてはいます」

伊藤  「毎年主力引き抜かれてたけど、そんな感じではないってことだ」

佐藤 「主力がまるっきり引き抜かれた昨年のようなことはない、という感じですねぇ」

伊藤 「ぐぬぬ、それは強いねぇ」

 

(残り 2828文字/全文: 3532文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ