群馬サッカーNEWS Gマガ

【コメント】J2開幕戦ザスパ対秋田 ザスパ、広大&潤也のゴールで開幕勝利!!奥野僚右監督コメント「決勝ゴールのパスワークは、私の目がついていけなかった」

Gマガ】J2開幕戦ザスパ対秋田 ザスパ、広大&潤也のゴールで開幕勝利!! 見たか!ザスパの底力、2021シーズン白星発進!!!

 

奥野僚右監督コメント

 

 

【結果】

 

ザスパ 2−1 秋田

前半(1―1)

後半(1−0)

 

【得点者】

 

4分:渡辺広大(ザスパ)

24分:齋藤恵太(秋田)

83分:加藤潤也(ザスパ)

 

 

 

【戦評】

よっしゃー!!!ザスパが2対1で秋田に勝利し、2021シーズンの白星発進を決めた。ザスパは、高木彰人、藤井悠太ら新加入4人が先発入り。開始4分に、大前元紀の左CKを渡辺広大がピンポイントヘッドで合わせて先制に成功した。絶好の時間帯にゴールを奪ったザスパだったが、秋田のパワーサッカーに苦しむことになる。嫌な流れになった前半24分に、クロスの折り返しから失点すると、リズムを取り戻せずに前半を1対1で折り返す。ザスパは後半、青木翔大、田中稔也の投入によって流れを変える。後半38分に華麗なパスワークで中央突破を試みると、最後は加藤潤也が右足のコントロールショットでゴールを射抜いて勝ち越し。必死の秋田を、一丸となった戦いで退けて2対1で逃げ切り。サポーターに、価値ある勝利を届けた。

 

 

奥野僚右監督

 

「私自身が、心を動かされ、感動を覚えました」

 

「ホーム開幕戦ということで、昨年はホームでなかなか勝利を上げられなかったので、今日はファン・サポーターの皆さんに勝利を目指して、躍動する姿を見ていただきたいと思っていました。

 

前半の立ち上がりの非常に良い時間帯に得点を奪うことができましたが、相手のストロングであるプレスに手こずって、難しい展開になりました。開幕戦は、簡単な試合はないのですが、同点となった時点で、いつも以上に厳しい戦いになるだろうという印象を持ちました。

 

(残り 1292文字/全文: 2059文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ