群馬サッカーNEWS Gマガ

【Gマガ】ザスパ 3月1日に水戸と控え組テストマッチ。2対3で敗戦も、大きな収穫あり

Gマガ】ザスパ

3月1日に水戸と控え組テストマッチ。2対3で敗戦も、大きな収穫あり

 

 

(ザスパFW北川柊斗=撮影・佐藤拓也)

 

 

新加入の奥村、北川のゴールが収穫

 

ザスパは2月28日の開幕・秋田戦で、渡辺広大、加藤潤也のゴールによって2対1で勝利を収めた。ザスパの開幕戦勝利は5年ぶり。1対1のスコアで進んだゲームは後半38分に加藤の決勝ゴールによって終止符が打たれた。ファン・サポーターは、選手たちを目一杯の拍手で迎えた。

 

その余韻漂う中で、チームは3月1日、水戸の練習場でテストマッチを行なっていた。この試合は水戸ではメディア公開となった。ザスパは同日、公式サイトでテストマッチの結果と、得点者を公表した。

 

 

【結果】

 

ザスパ 2−3 水戸

1本目(1−3)

2本目(1−0)

 

【得点者】

 

1本目:奥村晃司

2本目:北川柊斗

 

 

好調をキープするベンチ組、熾烈なレギュラー争い勃発

 

(残り 1062文字/全文: 1463文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ