群馬サッカーNEWS Gマガ

【戦記】J2第13節ザスパ対大宮    田中稔也の後半アディショナルタイム弾で”命拾い”。サポーターのあきらめない心が同点弾を呼び込んだ

【戦記】J2第13節ザスパ対大宮

田中稔也の後半アディショナルタイム弾で命拾い。

サポーターのあきらめない心が同点弾を呼び込んだ

 

 

 

 新エース田中稔也、3戦連続ゴール

 

 

ザスパを救ったのは、若きエース田中稔也だった。負ければ最下位転落となるゲームだったが、若武者のアディショナルタイム弾によって最悪の事態は免れた。連敗をかろうじて止めたチームは、この「勝点1」を起爆剤にして降格圏脱出を図っていく。

 

 

3連敗中の20位ザスパと、7試合勝ちなしの最下位大宮。勝点差1の「下位直接対決」は、今後のザスパの運命を変えるかもしれないほどに重要なゲームだった。再びザスパをJ3へ降格させるわけにはいかない。ゴール裏のサポーターは「今俺達が欲しいのは結果 選手、クラブ、サポーター全員でこの一戦を取りに行こう」との檄文横断幕を掲げて、チームを鼓舞した。

 

(残り 2041文字/全文: 2430文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ