群馬サッカーNEWS Gマガ

【プレビュー】J2第15節ザスパ対金沢  「声明文」の効能はいかに?  声明文は、クラブからサポーターへの「約束」だ

【プレビュー】J2第15節ザスパ対金沢  「声明文」の効能はいかに?

 

 

(21日に発出された声明文の一部、クラブHPより)

 

 

 

アウェイ金沢戦2日前の5月21日に緊急声明

 

ザスパは前節磐田戦でシュートわずか2本しか放てずに0対1で敗れた。これで最近5試合1分4敗。シーズンの3分の1となる14試合を終えて3勝2分9敗で降格圏の20位に低迷している。

 

今季のチーム目標は「勝点50 16位以上」。この目標を達成するには14節時点で勝点17が必要だった。さらに折り返しの21試合までには勝点25が求められる。折り返し地点で勝点25に到達するには、あと7試合で14点が必要。それには7試合5勝もしくは4勝2分でなければならない。いまのチーム状態で、この数字が簡単にクリアできるとは思えない。なぜ、こんな状況になるまで放置してしまったのか。難しいのは、今季の新加入選手がまったく機能しておらず、チーム低迷が、現場と強化本部の複合責任になっていることだ。

 

(残り 2059文字/全文: 2519文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ