群馬サッカーNEWS Gマガ

【Gマガ】ザスパ 奥野監督解任決定、後任は久藤ヘッドコーチ。J2残留へクラブ決断。クラブレジェンドはなぜ解任になったのか?

Gマガ】ザスパ 奥野監督解任決定、後任は久藤ヘッドコーチ

J2残留へクラブ決断

ザスパ前半戦4勝5分12敗の勝点17 20位で降格圏に沈む

 

 

 

前半戦20位でチーム低迷 

 

ザスパは5日、奥野僚右監督の解任を発表した。後任は久藤清一ヘッドコーチが就く。ザスパがシーズン中に、監督を解任するのはクラブ史上初。

 

ザスパは前半戦折り返しの21節千葉戦で敗れて今季3度目の3連敗。降格圏の20位で前半戦を終えた。今季のクラブ目標は「勝点5016位以内」だが、シーズン半分を終えての勝点はわずか17となっていた。

 

クラブは千葉戦後に奥野監督の解任を決めて通達、7月7日の天皇杯3回戦順天堂大戦から久藤ヘッドコーチが新監督として指揮を執る。久藤ヘッドコーチは、2019年6〜11月まで福岡で監督を務めた経験がある。

 

ザスパは新たなコーチング体制で、「J2残留」へ挑む。

 

 

 

 

奥野監督「結果が出ないのは私の責任」

 

クラブ発表は「退任」ではなく「解任」だった。

 

(残り 2715文字/全文: 3170文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ