群馬サッカーNEWS Gマガ

【コメント】J2第23節ザスパ対岡山 久藤清一新監督初勝利コメント「素直に嬉しいです」

【コメント】J2第23節ザスパ対岡山

岩上祐三の2戦連続ゴールで6戦ぶり勝利!

久藤清一新監督リーグ2試合目で初勝利。降格圏脱出!!

久藤清一監督コメント

 

 

 

【結果】

 

ザスパ  1−0  岡山

前半(0−0)

後半(1−0)

 

【得点】

 

87分:岩上祐三(ザスパ)

 

【戦評】

 

ザスパが6試合ぶりに勝利を挙げた。久藤清一監督のリーグ2戦目。先発には前節警告累積出場停止だったCB渡辺広大が復帰、畑尾大翔とコンビを組んだ。ザスパは前半、両サイドから攻撃を組み立てていくがゴールを奪うまでには至らない。後半、流れが相手に傾く中で、ザスパは我慢の時間が続く。GK清水慶記、CB畑尾の決死の守備でピンチをしのぐと、後半42分、カウンターから大前元紀がシュート。そのこぼれ球を岩上祐三が豪快に蹴り込んで均衡を破ってみせた。ザスパはロスタイムもチーム一丸となった守りでゴールを死守し、7試合ぶりの無失点で6試合ぶりの勝利を挙げた。勝点を21まで伸ばしたザスパは、18位に浮上し降格圏から脱出した。

 

 

 

久藤清一監督

 

―就任初勝利となった。

 

「素直に嬉しいです」

 

―試合を振り返って?

 

「前半はある程度、できていたのですが、後半の入りから相手のペースになっていました。交代選手を使ってマイボールの時間を増やしたかったのですが、岡山さんのプレスの強度が高くて、思ったようにはいかなかったです」

 

(残り 1004文字/全文: 1593文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ