群馬サッカーNEWS Gマガ

【戦記】天皇杯4回戦ザスパ対大分トリニータ   危機を力に変えた選手たち 1対2で惜敗もリーグ戦へ確かな手応え

【戦記】天皇杯4回戦ザスパ対大分トリニータ

危機を力に変えた選手たち 1対2で惜敗もリーグ戦へ確かな手応え

 

 

 

 

前半13分、白石智之のゴールで先制!

 

どんなメンバーでゲームに臨むのか、いや臨めるのか、それが大きな焦点となった。

 

 

ザスパは8月9日のリーグ前々節愛媛戦後に、新型コロナウイルス感染に襲われた。1115日にかけて選手4人、スタッフ3人が陽性判定となり、療養のためチームから離脱した。そしてリーグ前節栃木戦が中止(25日に延期)となった中で、天皇杯の開催も危ぶまれたが、追加感染者がいなかったことにより試合が実行された。

 

(残り 2146文字/全文: 2422文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ