群馬サッカーNEWS Gマガ

【Gマガ】ザスパ  前橋育英SB岡本一真 2022シーズン加入内定 攻守のバランスの取れたSB

Gマガ】ザスパ  前橋育英SB岡本一真

2022シーズン加入内定  攻守のバランスの取れたSB

 

 

 

ザスパは1025日、前橋育英3年のSB岡本一真の2022シーズン加入内定を発表した。

 

岡本は、前橋育英伝統システム【4-4-2】の不動のサイドバックとしてプレー。1対1の強さをベースにした堅実な守備と、タイミングの良い攻撃参加が特長。神奈川県出身で横浜F・マリノスJrユースから前橋育英入学。順調に成長を遂げてのプロ入りとなった。

 

今年の前橋育英からはMF笠柳翼が長崎に加入内定している。前橋育英からザスパ加入は27人目。高卒選手としては横山翔平以来。ザスパは2020年に、高卒MF中田湧大を獲得している。

 

 

前橋育英は26日夕方、加入記者会見を実施。岡本のほか、前橋育英・山田耕介監督、ザスパ佐藤正美強化担当らが出席し質問応答を行なった。岡本は「幼い頃からの夢であったプロサッカー選手のスタートをザスパクサツ群馬というクラブで実現できることを嬉しく思っています」と話した。

 

岡本は今後、全国高校サッカー選手権群馬県予選に臨む。

 

 

岡本一真 記者会見

 

 

「皆さん。こんにちは。このたび、来シーズンからザスパクサツ群馬に加入することになりました前橋育英高校の岡本一真です。まずは、このような会(加入会見)を開いてくださった先生方、ありがとうございます。

 

(残り 1424文字/全文: 2006文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ