【サッカー人気2位】少し変化を入れ始めたチーム作りと、変わ…

群馬サッカーNEWS Gマガ

【結果】J2第42節ザスパ対大宮 ザスパ大宮に完敗、薄氷の残留。加藤潤也コメント

 

【結果】J2第42節ザスパ対大宮

ザスパ大宮に完敗、薄氷の残留

加藤潤也コメント

 

 

 

【結果】

 

ザスパ  1―3 大宮

 

前半(1―2)

後半(0―1)

 

【得点】

 

7分:加藤潤也(ザスパ)

16分:菊地俊介(大宮)

35分:三門雄大(大宮)

67分:河田篤秀(大宮)

 

【戦評】

 

薄氷の残留となった。ザスパは引き分け以上で自力での残留が決定するシチュエーション。緊張感漂う中で始まったゲームは前半早々の7分、カウンターから左45度のエリアに入った加藤潤也が右足でゴールを射抜いて先制に成功した。最高の状況でのスタートとなったが、前半16分に大宮に同点ゴールを許すと、相手の勢いに飲み込まれた。前半35分にはバイタルからミドルショットを打ち込まれて逆転を許してしまう。1対2で後半に入ったザスパは反撃を試みたが局面を打開できずチャンスを見出すことができない。後半13分に、怪我を押して出場した大前元紀が限界となりピッチを去る。ザスパは後半22分にも失点して1対3のスコアになった。選手たちは最後まで戦い抜いたがゴールが遠く、そのまま敗れた。19位相模原が敗れたため、ザスパは18位でJ2残留が決定した。ほろ苦い残留決定だった。

 

 

加藤潤也「悔しさと、ホッとしたのと、二つがありました」

 

Q ゲームを振り返って?

 

「最終戦ということもあって、最後はみんなで勝って終わりたかったのですが、勝つことができませんでした。そこは悔しく思っています」

 

(残り 1030文字/全文: 1653文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ