【サッカー人気2位】【山雅探報】これぞクラシコ!信州ダービ…

群馬サッカーNEWS Gマガ

無料記事【Gマガ】ザスパ新監督決定 元浦和レッズ監督の大槻毅氏就任確実!アウトレイジ指揮官がザスパを根本から変える!!!!

無料記事【Gマガ】ザスパ新監督決定 元浦和レッズ監督の大槻毅氏就任確実! アウトレイジ指揮官がザスパを根本から変える!!!!

 

 

 

 

ザスパの来季新監督に元浦和レッズ監督・大槻毅氏が就任することが決まった。複数のサッカー関係者の話によって分かった。

 

 

ザスパはJ2再昇格1年目の2020年にクラブレジェンドの奥野僚右氏を招聘し、指揮を任せた。同年は新型コロナウイルス感染拡大によって降格枠がなくなる異例のシーズン。

 

 

その年を20位で終えたチームは、今季も奥野監督が指揮を執ったがシーズン序盤から低迷。4クラブが降格する過酷なレギュレーションとなった状況下、前半戦21節を終えた時点で勝点17の降格圏20位に沈んだ。

 

 

クラブは奥野監督を解任し、ヘッドコーチの久藤清一氏が後任となった。久藤監督は2227節を3勝3分の6戦無敗で乗り切ると、シーズン終盤の残留争い佳境では手堅い戦いで勝点を拾い、残留への足固めを実践した。

 

 

ザスパは守備的な戦いに徹しながらも勝点41を獲得。最終節大宮戦は1対3で敗れたが、19位相模原が敗れたことで18位を死守。ザスパのJ2残留が決まった。

 

 

クラブは、チームをJ2残留へ導いた久藤監督の手腕を高く評価し、続投要請をかけていたが、J2下位クラブからコーチのオファーが届いていることが判明し交渉は暗礁に乗り上げていた。方向転換を図ったクラブは、チーム再建を任せられる指揮官候補をピックアップ。元浦和レッズ監督の大槻氏が浮上し、最終的に合意に至ったという。

 

 

大槻氏は筑波大出身。JFLソニー仙台でプレーし、水戸、大宮などでコーチを務めたあとに浦和レッズ強化スタッフ、コーチ、ユース監督を歴任。2018年4月に浦和レッズの臨時監督。2019年5月から2020年末まで浦和レッズを指揮した。強面の風貌から「組長」「アウトレイジ監督」と呼ばれて浦和の熱狂的なサポーターから熱い支持を受けた。

 

 

大槻氏は、チーム分析と若手育成、選手掌握術に長けた監督。Jリーグでは浦和以外で指揮を執るのは初めてとなるが、J2のステージでどんな采配をみせるか。アウトレイジ指揮官が、ザスパ再建の切り札となる。

 

 

(2021.12.15)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ