群馬サッカーNEWS Gマガ

祝開幕勝利!【大槻毅監督コメント】J2開幕戦ザスパ対山形  ザスパ、山根永遠のゴールで開幕勝利!!!  Beyond THESPA大槻毅監督、初陣で勝点3奪取

【大槻毅監督コメント】J2開幕戦ザスパ対山形

ザスパ、山根永遠のゴールで開幕勝利!!!

 Beyond THESPA 大槻毅監督、初陣で勝点3奪取

 

 

 

 

 

 

【結果】

 

ザスパ 1−0  山形

前半(1―0)

後半(0−0)

 

【得点】

 

42分:山根永遠(ザスパ)

 

【戦評】

 

ザスパが開幕戦で勝利を収めた! 大槻毅新監督の初陣となったオープニングゲーム。前線は加藤潤也と深堀隼平の2トップ。中盤の底は細貝萌と岩上祐三のダブルボランチ。CBは畑尾大翔と城和隼颯のコンビとなった。ザスパは序盤から攻守にアグレッシブなプレーを披露し、スコアレスでゲームを進めていく。前半42分、右サイドからチャンスを演出すると、岩上祐三、加藤潤也とつないで最後は左サイドの山根永遠が左足でゴールネットをせり上げた。1対0で前半を折り返したザスパは後半も組織的な守備で山形に自由を与えない。終盤は交代選手を効果的に投入して1対0でゲームをクローズ。サポーターに開幕勝利を届けた。今季のザスパは、必ず強くなる。

 

 

大槻毅監督

 

(初陣勝利となったが?)選手が役割を果たして頑張ってくれました。開幕戦で勝ったことはチームにとって良いことだが、勝って喜び過ぎるのではなく、もし負けても下を向かずに戦っていく必要があります。ここからまた成長できるように、みんなで積み上げていきたい。

 

90分間、アグレッシブに戦っていたが)チームとして、その部分を目指してきました。この勝利に満足するのではなく、プレーの質とスピードを高めていきたい。季節などを含めて、どんな環境でも自分たちのサッカーができるようになっていきたいと思います。

 

 

開幕戦だったですし、いろんな人が注目してくれていたと思いますので、勝つことができて良かったです」

 

 

(残り 1596文字/全文: 2360文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ