群馬サッカーNEWS Gマガ

【プレビュー】J2第12節ザスパ対大宮 大宮戦初勝利を目指し敵地NACK5スタジアムへ

【プレビュー】J2第12節ザスパ対大宮

大宮戦初勝利を目指し敵地NACK5スタジアムへ

 

 (昨季のシーズン最終・大宮戦=NACK5スタジアアウェイスタンドをザスパサポーターが埋めた)

 

 

対戦成績2分4敗大宮から初勝利なるか

 

いろいろな思いが交錯するゲームだ。ザスパが、大宮の敵地NACK5スタジアムに乗り込むのは、昨季の最終戦以来のこと。

 

 

J2の自力残留が懸かった大一番。アウェイ側スタンドは、紺色のサポーターによってびっしりと埋め尽くされた。サポーターの思いは、ピッチの選手たちに十分すぎるほどに伝わっていた。

 

 

ザスパは引き分けでも残留が決まるはずだった。キックオフ直後の開始7分にカウンターを発動したザスパは、開始7分に加藤潤也が左エリアからゴールを決めて、幸先良く先制に成功した。

 

 

だれもが、あの瞬間にJ2自力残留を確信した。しかし、そこからゲームの流れが一変した。追い詰められた大宮が猛攻を仕掛けてきた中で、ザスパは防戦一方となり痛恨の3失点。

 

 

残留争いのライバルの一つだった相模原が東京Vに敗れたために、ザスパは命拾いしたが「笑顔なき残留」となってしまった。

 

(残り 1701文字/全文: 2209文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ