HAMABLUE PRESS

安永玲央「ビルドアップ中に失った瞬間のクオリティにはJ2とJ1では差をすごく感じた」……天皇杯3回戦・広島戦 試合後コメント

■安永 玲央

「上のカテゴリーでやる機会は天皇杯しかないので、みんなモチベーションは高かった。でも負けてしまったのはすごく残念です。前半早い時間に失点して苦しい展開になったが、ロク(六反 勇治)さんがPKを止めてくれてチャンスをつなげてくれた。でも後半、2失点目、3失点目とズルズルいってしまったのがすごくもったいなかったと思います」

 

――前半はシュート1本に終わってしまいました。

(残り 607文字/全文: 800文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ